1. HOME
  2. FXの基本知識
  3. スプレッドとは

スプレッドとは

スプレッドを理解していただく為にまず、為替取引のレートについての説明をさせて頂きます。
為替取引のレートには売値と買値が存在します。みなさんも一度はニュースなどで「現在の東京外国為替市場のドル円は100円10銭から100円20銭の間で取引されています」というような感じの言葉を聞いた事があると思います。
今のこの時代に銭ってどういうことだろうと感じた事はないでしょうか?
実はこの100円10銭から100円20銭などの開きの事をスプレッドと呼びます。
20銭の方が買値となり、10銭が売値となります。このような表示方法を2WAYプライスといいます。
もしこのときにドルを買おうと思ったら100円20銭で買う事になります。その瞬間に売ることが出来る値段は100円10銭だから、買った瞬間に10銭分の損が決定してしまうことになります。

スプレッド

売買はスプレッド分だけマイナスからのスタート

スプレッドの開きがある為、FXでは買った瞬間、売った瞬間も最初のポジションはスプレッド分だけマイナスからのスタートです。このスプレッドが狭ければ狭いほど取引する上で有利となります。
ずいぶん前のFXではFXの手数料がかかるうえにこの、スプレッドが数十銭も離れていましたが、今では手数料が無料などのサービスやドル円のスプレッドがほとんど0銭に近いなんていうFX業者も出て来ているため、個人の投資にもかなり有利になってきています。

スプレッドは投資する上での取引コスト

スプレッドはその時々市場状況で変わっていきます。その国の通貨の取引が多ければ多いほどスプレッドは狭くなります。逆に、取引が少なければ少ないだけスプレッドは離れていく傾向があります。
特に早朝の取引量が少ない時間はスプレッドが離れていき、優雅対抗の欧州の市場、米国の市場などがオープンして取引が活発になっている時間帯はスプレッドが狭くなる傾向があります。

FX取引での考え方

初心者にお勧めのFX業者

EMCOM証券「みんなのFX」

ドル円のスプレッドが0.7銭原則固定です。しかも最短で翌日から口座開設可能となっております。気になる事なども24時間サポートですので、FXが初めての人でも安心して取引を始める事が出来ます!

GMOクリック証券

FX投資・入門やFX初心者向けの予備知識のページも用意されています。初めてのお取引にも安心です。外国為替証拠金取引の基礎知識などついて優しく解説しております。