1. HOME
  2. FXの基本知識
  3. FXの注文方法

FXの注文方法

FXの注文方法は、3つの基本的な方法があります。FXではパソコンとインターネットを利用して自分で取引をする事になるので必ず覚えてください。
基本的な3つの注文方法さえ覚えればFXをスムーズに始める事が出来ます。

成行注文

為替のレートは24時間リアルタイムで動いています。成行注文とは今パソコン上で見ているレートですぐに注文を出す方法です。(マーケットオーダーとも呼ばれます。)
成行注文では、注文を出した瞬間にレートがどこに動こうが注文が受け付けられて約定しますが、FXではクリックした瞬間にレートが動いた場合は注文が約定しないようにする設定も出来ます。(現在表示されている為替レートですぐに注文するときに使います。)

指値注文

現在のレートよりも有利な値段をあらかじめ注文を出しておく方法を指値注文といいます。
たとえば、現在の為替レートが100円だった場合に、90円までは下がりそうと予想した場合には、その条件に合った時に買いの注文が入る注文方法です。
(今よりも有利な為替レートで待ち構えるイメージです。)

逆指値注文

逆指値注文方法は、指値注文と反対の使い方をします。ストップや損切り注文などとも呼ばれており、現在よりも不利なレートになったときに注文が入る注文方法に使われます。
たとえば1ドル=110円で買ったポジションがあるとして、100円を割り込んだ時に更に下落が進むと判断したときに100円で逆指値注文をいれておくと損切りラインを決めておく事が出来ます。

FX取引での考え方

初心者にお勧めのFX業者

EMCOM証券「みんなのFX」

ドル円のスプレッドが0.7銭原則固定です。しかも最短で翌日から口座開設可能となっております。気になる事なども24時間サポートですので、FXが初めての人でも安心して取引を始める事が出来ます!

GMOクリック証券

FX投資・入門やFX初心者向けの予備知識のページも用意されています。初めてのお取引にも安心です。外国為替証拠金取引の基礎知識などついて優しく解説しております。