1. HOME
  2. FXを始める前に
  3. 円高と円安について

円高と円安について

たとえば1ドル110円と1ドル100円ではどちらが円安かというと、答えは1ドル110円です。 1ドルが100円・110円とは1ドルの価値が100円、あるいは110円という相対価値になります。つまり、1ドルが110円の場合がドルの価値が高く円の価値が安いので円安ドル高となります。米ドル、ユーロなど世界には国の数だけさまざまな種類の通貨があります。これらの通貨に対して円の価値が高かったり、低かったりすることを、円安や円高と表現しています。この円の価値を数次であらわしたものが為替レートといいます。

円高

為替レートとは

為替レートは異なる通貨を交換する時に表される比率の事です。(為替相場ともいいます。)
為替レートは日々動いています。もしドルを買いたいとすれば同じ1ドルを買うために100円必要だったり、110円必要だったりと常に状況は変わります。
今までの説明を要約すると、円高や円安とはあくまで相対的な円の価値を表現しております。

FXを始める前に

初心者にお勧めのFX業者

EMCOM証券「みんなのFX」

ドル円のスプレッドが0.7銭原則固定です。しかも最短で翌日から口座開設可能となっております。気になる事なども24時間サポートですので、FXが初めての人でも安心して取引を始める事が出来ます!

GMOクリック証券

FX投資・入門やFX初心者向けの予備知識のページも用意されています。初めてのお取引にも安心です。外国為替証拠金取引の基礎知識などついて優しく解説しております。